ハリポタゲーム『ホグワーツレガシー』が英語学習におすすめ?その理由とは?

発売から2週間で全世界販売数が1,200万本、8億5,000万ドルの売上を突破し、世界最大級のゲーム販売記録を樹立したという大人気ゲーム「ホグワーツレガシー」。ハリポタ感を堪能できる作品として実況動画にも取り上げられていますよね。

そんなホグワーツレガシー 評判も上々で大人気ですが、英語学習におすすめという話を小耳に挟みました。この記事では「ホグワーツレガシー」が英語学習におすすめの理由を調べてみました!まずは「ホグワーツレガシー」がどんなゲームなのか基本的な部分を見ていきましょう。

ホグワーツレガシー基本情報

  • 発売日: 2023年2月10日
  • 対応機種:PS5, PS4, Xbox X/S, Xbox One, Windows
  • プレイ人数:1人
  • ジャンル:オープンワールド, アクションRPG
  • 開発:アヴァランチ・ソフトウェア
  • 発売:セガ
  • 対象年齢:CERO C(15歳以上対象)
  • Unreal Engine4

ストーリー

ホグワーツレガシー ストーリーは、1800年代のホグワーツから始まります。プレイヤーは、主人公の転入生となり魔法学校の5年生に転入してきます。学校では、魔法の呪文を覚えたり魔法薬の作り方を教わったり、魔法界の学校生活を通して学んでいきます。実はこの主人公古代魔術の痕跡が見えたり、古代魔術を使えるという特殊な能力を持っていました。忘れ去られていた古代魔術の復活の理由を探り、守護者たちの試練に挑みながら古代魔術の真実を追い求めます。また、魔術を悪用する者たちに狙われながらも彼らの企みにも立ち向かい戦ってきます。

ホグワーツレガシーが英語学習におすすめの理由

楽しみながら覚えることで、より早く英語力が身につくのは、みなさんももちろんご存知のはず。世界的にも高めなホグワーツレガシー 評判を見ればゲーム自体が楽しいのは一目瞭然だと思うのですが、このゲーム、いくつかの手順をふむことで、イギリス英語でのプレイが可能になるんです。インプット系スキルを鍛えるのに役立つリスニングでは、できるだけ多くの英語の文章や音声に触れて、インプット量を確保することがポイント。そこで、ゲーム音声をイギリス英語に替えて楽しくプレイしちゃいましょう。しかも、おすすめ理由はハリポタ同様、ホグワーツレガシーの英語版の発音やクセは完全にイギリス英語。単語ひとつとっても、耳に残るインパクトあるイギリス英語という事でリスニングにはもってこいの教材になるのです。

イギリス英語への切り替え方

こちらのゲームをプレイしている方はご存知かもしれませんが、ゲーム内オプションに言語切り替えという項目はありません。

  • まずはホーム画面へ戻ります。
  • 「ホグワーツレガシー」自体のオプションから「ゲームコンテンツ管理」を選択します。
  • 「追加コンテンツ」の下の「言語データ」から「英語(アメリカ)」をダウンロードし、インストールします。
  • インストール完了後、日本語の言語データを削除。
  • ゲームを起動すると音声が英語に切り替わります。

英語(アメリカ)となっていますが実はイギリス英語なんです。ただし、日本語の言語データを削除しても、字幕やUIは日本語のままです。

最後に

世界的に大人気のホグワーツレガシー 評判もいい楽しいゲームをプレイしつつ、英語学習も楽しんじゃましょう!

ゲームへの没入感も高いので、完全イギリス英語のリスニングで耳を英語耳にしつつ、イギリスアクセントも上達するかもしれませんね。

投稿者 monadmin