仮想通貨について英語を使って学ぼう!仮想通貨での学習方法!

最近また人気が急上昇中の仮想通貨!情報を仕入れるには様々なサイトがありますが、有益な情報は英語が一番早いとされています。仮想通貨での利益を出したい人は英語を習って英語での情報を知っておくと有利になりますよね。今回はそんな学習方法を紹介いたします。

TED Talk -初級編

TED Talkは英語学習をされた方なら一度は試しているツールではないのでしょうか。”TED(Technology Entertainment Design)”は、ニューヨークに本部を置くNPO団体で、様々な分野の専門家による講演会を開催しています。TEDは「Ideas worth spreading(広める価値のあるアイデア)」を活動理念としており、インターネット上でTEDの講義を無料で視聴できるサービスも提供しています。

ブロックチェーン業界の最前線で活躍する人たちの生の声を聞くことができるだけでなく、単純に英語学習の教材としても優れているのでとてもおすすめです。動画にもよりますが動画の概要や翻訳などもあり、初心者にはおすすめです。リスニングやシャドーイングなどの英語学習の教材としてご活用ください。

バイナンス・アカデミー中級編

Binance Academyは、世界最大の暗号通貨取引所「Binance」が提供するユーザー向けの学習プラットフォームです。Binance Academyは日本語にも対応しており、ブロックチェーン技術の基礎から登場する用語、関連する経済理論、セキュリティなど、暗号通貨やブロックチェーンに関連する幅広い分野を学ぶことができます。一度日本語で学んでから、英語で試してみましょう。

コインマーケットキャップ -中級編

コインマーケットキャップは全世界で発行されている1,000種類以上の仮想通貨・トークンの時価総額ランキングや、現在の取引価格、取引量、過去の価格変動などを見ることができる、とても便利なサイトです。

日本語のサイトもありますがニュースなどの記事は英語で掲載されています。ニュースですので分かりやすい英語で書いてあったり、同じ単語も出やすいので良い勉強になります。また、記事ですので分からないところはすぐに検索できます。

Coinbase Earn-中級編

Coinbase Earnは、米国の仮想通貨取引所「Coinbase」が提供するサービスの一つです。このプラットフォームでは、現在8つのプロジェクトを英語で学習することができ、各プロジェクトに用意されたコースを終了すると、報酬としてそのプロジェクトのコインを受け取ることができます。一石三鳥のおすすめコースです。

SNSやYouTube -上級編

SNSでの情報の真偽は賛否両論ですが、情報には変わりません。情報を沢山仕入れることによってどれが有益なものかそうでないかと言うことがわかってきます。

例えば、イーロン・マスク氏がツイッターで呟くだけでビットコインやDOGEコインの価格が変動したりと気をつけなければなりません。イーサリアム(ETH)、カルダノ(ADA)、リップル(XRP)などの情報も盛り沢山ですが分かりやすい英語ではないため上級者向けの情報源です。

Share

  • このエントリーをはてなブックマークに追加