【入門編】投資の始め方・やり方をわかりやすく解説します!

投資の始め方・やり方のステップ

投資を始めるにあたって、どのようなステップを踏んでいけばいいのでしょう。大きくは次の5つの段階を踏むことになります。

  1. 投資用の手元資金を準備
  2. 証券会社の口座開設
  3. 開設した口座に入金
  4. 銘柄選び
  5. 株の売買

投資初心者にとって、どの程度資金が必要かが想像しにくい部分でしょう。ものによっては、100円からでもスタートできる投資もあります。リターンも少ない一方で、リスクも少ないので初心者はまず少額から始めることをおすすめします。

銘柄選びや株の売買のタイミングなどは経験しないと身につきにくいので、少額から始めて「どの銘柄が良さそうか」「今が売りのタイミングかな」など実践で覚えていきましょう。

投資の勉強法

「投資の始め方はわかったけど、やはり勉強してからでないと不安」という方も少なくないでしょう。個人的には、やはり実践で覚えていくのがベストだと思います。しかし、最低限の知識は必要ですよね。勉強ツールとしては、

  • 書籍
  • YouTube
  • ネット情報

をおすすめします。

気をつけていただきたいのは、高額な投資セミナーなどです。最近では、無料で投資 勉強できるツールがネット上には多数存在します。無理にセミナーなどに参加して、せっかくの手元資金を減らしてしまう必要はありません。

「書籍」で投資の仕組みや専門用語などを押さえる。そして「YouTube」や「ネットのブログなどの記事」で投資経験者の生の声を聞きより深く理解する。この流れがベストです。注意点としては、ネット上の情報は掲載者の主観が強い傾向にあります。なので、一つの記事のみではなく複数の記事やサイトを比較しましょう。

投資 初心者が押さえておくべきこと

投資と一口に言っても様々です。投資 勉強を始めると、色んな種類が出てきます。投資初心者がつまずくポイントはここです。また、なかなか投資への一歩が踏み出せない方の中には「投資は副業にならないのか」このように思われて躊躇されている方もいるでしょう。そこで、「投資の種類」と「投資が副業になるのか」について解説していきます。投資 初心者にとって最低限押さえておきたいポイントです。

投資の種類

先ほど述べた通り、投資には様々な種類があります。ここでは初心者にオススメの投資を3つに絞りご紹介します。

1.投資信託

投資信託のメリットは、主に二つです。一つは運用を投資のプロに任せることができるので売買に関する手間が少ないこと。二つ目は、分散投資が出来るのでリスクを分散させることが出来ることです。投資 初心者にとってネックとなる「売買の難しさ」と「損をしてしまうのでは」という不安を最小限に留めてくれます。

2.NISA・積み立てNISA

国からも推奨されているのが「NISA」です。通常では運用から出た利益に20%の税金がかかりますが、NISAを利用すれば非課税になります。ここが最大の魅力です。「NISA」と「積み立てNISA」の違いは、運用期間と年間の上限投資額です。ご自身の人生設計と照らし合わせてどちらが合っているか判断しましょう。

3.ポイント投資

ポイント投資は、初心者にとって最も手軽に出来る投資です。代表的なものだと、楽天ポイントを楽天証券で運用するものです。普段お買い物をして得たポイントを投資に回すことでポイント資産をより大きくしていくことができます。そのほかには、LINEポイントを運用するLINE証券なども身近な存在です。

投資は副業になる?

「投資は副業になるか」に対するアンサーは、「税法上は副業扱いにならない」になります。少し曖昧な言い方をしたのには理由があります。投資は、資産運用となり、本業と別に収入があるわけではありません。ですので、法律上副業が原則禁止されている公務員でさえも投資をするのは問題ありません。しかし、勤めている会社の中には投資を副業とみなした就業規則を設けている会社もあります。そこが曖昧な言い方をした理由です。ですが、就業規則には法的拘束力はなく基本的にどのサラリーマンでも投資を行うことは可能です。また、本記事の内容とは少し外れますが、このご時世で副業を禁止している会社は早々に転職することをおすすめします。

まとめ

投資初心者に向けて、投資の始め方から勉強法、押さえておきたいポイントを解説してきました。投資と言うと常にチャートの画面に張り付いて安い時に買い、高い時に売ると言った印象をお持ちの方も少なくないでしょう。しかし、投資は長期的な資産形成のための一つの手段です。適切なリスクを取り健全な資産形成を行いましょう。

Share

  • このエントリーをはてなブックマークに追加