カジノで使える英単語とフレーズを覚えよう!

カジノで使える英単語とフレーズを覚えよう!

コロナ禍を経て、日本でも海外旅行が本格的に再開しましたね。いよいよ、海外のカジノへ足を運ぼうという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな時、カジノで使う英単語とフレーズを知っていれば、カジノもさらに楽しめますよね。また、海外は行けないけど、ライブカジノでプレイしてみたい!という方も覚えておいて損はありません。

そこで、この記事ではカジノで使える英単語とカジノで使える英語フレーズをまとめてみました。

【基本編】全カジノゲーム共通の英単語

それでは、全ゲームに共通する基本的な英語をご紹介しましょう。

Bet:ベット

「Bet」は、チップを賭けることを意味します。ゲーム中でチップを賭けて良い場面になったら、タイミングよくチップを賭けましょう。

  • 最低ベット額:Minimum beds(ミニマムベッド)
  • 最高ベット額:Maximum beds(マキシマムベッド)

Chip:チップ

「Chip」は、ルーレットやポーカーなどのテーブルゲームでベットする際、現金の代わりに使うものです。間違った数のチップを受け取った時などには、きちんと伝えましょう。

Cashier:キャッシャー

「Cashier」は、レジ担当やレジ係、換金所のことです。自分の持っているチップを現金に換金してもらう際はキャッシャーで行います。

Deal:ディール

「Deal」は、カードを配ることを指します。カードを配る人=ディーラー(Dealer)という言葉は、ここから来ています。

ちなみにヨーロッパのカジノでは、ディーラーではなく「Croupier(クルピエ)」と呼ぶこともあります。

Shuffle time:シャッフル タイム

「Shuffle time」は、カードを混ぜる時のことです。

Table:テーブル

「Table」は、ポーカーやルーレットなどゲームをプレイする場のことです。

【応用編】全カジノゲーム共通の英語フレーズ

Cashier(キャッシャー)で使えるフレーズ

カジノに着いたら、まずは現金をチップに交換します。万が一、チップの数が違っていたら必ずその場で伝えましょう。各テーブルでも同様です。

  • 【英語】You gave me the wrong chips.(ユー ゲイヴ ミー ザ ウロング チップス)
  • 【日本語】チップの数が間違っています。

大勝した場合、移動時に大量のチップは持ち運びづらいので大きい価値のチップに替えてもらいましょう。

  • 【英語】Color up, please.(カラー アップ, プリーズ)
  • 【日本語】大きい価値のチップに交換してください。

カジノから帰る際には、チップを現金に戻しましょう。

  • 【英語】I’d like to cash out(アイドゥ ライク トゥ キャッシュ アウト)
  • 【日本語】チップを現金に替えてください。

Table(テーブル)に加わりたいときに使えるフレーズ

参加したいテーブルを見つけて、ゲームに加わりたい場合はそのテーブルに空きがあるか必ず確認しましょう。

  • 【英語】Is this table open?(イズ ディス テーブル オープン?)
  • 【日本語】このテーブルでプレイできますか?

ディーラーの返事がYESなら、ゲームに参加できます。

Dealer(ディーラー)が主に使うフレーズ

ディーラーが次のセリフを言うと、いよいよベットの始まりです。

  • 【英語】Place your bets please(プレイス ユァ ベット プリーズ) / Next bets please(ネクスト ベッツ プリーズ)
  • 【日本語】ベットを置いてください。

ベットが締め切られる場合は、次のように声かけがあります。

  • 【英語】No more bets, thank you(ノー モア ベッツ , サンキュ) / Bets are closed(ベッツ アー クローズド)
  • 【日本語】ベット終了です。これ以上置かないでください。

配るカードがなくなると、新しいカードが出てくる前にディーラーが一言添えてくれます。

  • 【英語】It’s shuffle time.(イッツ シャッフル タイム)
  • 【日本語】カードを混ぜます。

最後に

カジノで使える基本的な英単語と英語フレーズ、いかがでしたか?

暗記するだけでなく、言葉に出して練習することでスマートな受け答えができるようになりましょう!

Share

  • このエントリーをはてなブックマークに追加