英語を学ぶのにスマホの設定を英語にしてみよう!

英語を学ぶにあたり、どうしても英語が身につかないまたは身についた実感がないと感じたことはありますでしょうか。普段生活しているだけでは、どうしても外国語と接する時間が少なすぎます。手っ取り早く英語を身につけるために一番いい方法は海外留学かもしれませんが、今回は海外留学へ行かなくても英語と接する時間を増やす方法を紹介しましょう。

スマホの設定を英語にする。

まず、手始めにスマホの設定を英語にしましょう。現代人の誰しもが持っているスマートフォンは、デジタル社会ではもうなくてはならないツールの一つとなっています。電車やバスでの通勤期間だけでなく、暇な時間さえあればスマホを使っていますよね?設定を英語にすることで、今までは日本語で表示されていたものが英語で出てきます。知らない単語はすぐにスマホで調べられるので便利でもあります。慣れるまでに少々時間がかかりますが、慣れてしまえば楽なものです。

SNSやアプリでも英語になる。

スマホの設定を英語にすると、自動的にSNSも英語での表示に変わるものがほとんどです。FacebookやInstagramなどでも英語になりますが、操作性には何も問題は起こりませんのでご心配なく。普段使い慣れているものでしたら、最初に少しの違和感を感じるぐらいで、すぐに慣れます。

パソコンや他のデバイスでも

スマホで慣れてきましたら、パソコンや他のデバイスなどでも同じことをしましょう。何事も慣れです。使っていれば使っているほど、大体でもスマホやSNSまたはパソコンでの英単語が身につきます。

iOSとアンドロイドの違い

スマホのシステムでもだいぶ違いますが、比較的簡易化されているiOSは設定を英語にしてもさほど使用する際には変わりませんが、アンドロイド仕様のスマホはカスタム性が特徴的なシステムなので英語に設定を変更すると最初は少々手こずる可能性がありますが、設定などでの英語が身につくので頑張る価値はあります!

iOSえはもちろんアイフォンですが、アンドロイドでの格安スマホおすすめは、XiaomiやHuaweiなどがあります。

慣れてきたら分かること

もちろんですが、慣れてくると英単語を見ずとも理解ができるようになります。それだけ英語が身近になった証拠でもありますよね。海外留学でもそうですが、言語を学ぶ時には四六時中学びたい言語に入り浸りにするのがベストです。だからこその手始めでのスマホの設定です。ぜひ試して見ましょう。

Share

  • このエントリーをはてなブックマークに追加